工場価格の著しい品質のジメチルアミノエチルアクリレート

商品名: アクリル酸
省略: 総研大
CASナンバー。: 2439 - 35 - 2
MF: C 7 H 13 NO 2

製品名:N,N‐ジメチルアミノエチルアクリレート

略称:DMAEA

3 CAS No . 2439 - 35 - 2

製品説明

アクリル酸

他の名前:アクリル酸2 -(ジメチルアミノ)エチル

CASナンバー2439 - 35 - 2

EINECS No . 219 - 460 - 0

MH C 7 H 13 NO 2

品質基準

純度9.9.5 %(gc)

酸含有量

モイスチャーマックス

クロママックス

1500±100 ppm MEHQの安定化

物理データ

外観無色または黄色の液体

分子量143.18 g / mol

密度0.943 g/cm 3(20℃)

主な使用

n,n‐ジメチルアミノエチルアクリレート(dmaea)は良好な接着と低収縮を提供する。湿潤剤,分散剤,繊維,紙及び自動車塗料の製造においても廃水処理で使用される。

包装

プラスチックドラム、190 kg純重量。

輸送と貯蔵

雨と高温を避ける交通機関冷気、日陰、通気条件の製品は、30℃の最大貯蔵温度での配送日から6ヶ月。


ジメチルアミノエチルアクリレート(dmaea)は広く使用されている四級アミンアクリレートである。オレフィン,アミン類,エステル類の特徴をもつ多機能活性モノマーでもある。ある条件下では、四級化、重合、付加及び加水分解反応が起こり得る。分子内にエステル基によって活性化された炭素−炭素二重結合が存在するため、二重結合の付加反応を全て容易に行うことができ、種々の誘導体を調製することができ、架橋下で室温でエポキシ基の三級アミン基を用いることができる。室温架橋被覆の調製

伝言を送る